特許・実用新案・意匠(中国大陸)[28問]
E-mail:mail@cpahkltd.com
5. 質問: 5.専利権の帰属について?
  答え:

 中国も職務発明制度を有しています(法6条)。

(1)職務発明:勤務先の職務を遂行し又は主として勤務先の物理的或いは技術的条件を利用して完成された発明創造は、職務発明創造となります。職務発明創造の特許出願権は、勤務先に帰属します。特許出願が権利付与された後、勤務先が特許権者となります。
(2)非職務発明:非職務発明創造の特許出願権は、発明者に帰属します。特許出願が権利付与された後、その発明者が特許権者となります。
(3)職務発明創造の特許出願権又特許権の帰属について、勤務先と発明者との間に別段の定めがあれば、その定めに従います。

 

前の問 次の問 閉じる