特許・実用新案・意匠(中国大陸)[28問]
E-mail:mail@cpahkltd.com
9. 質問: 9.早く権利化したい場合はどうすればいいのでしょうか?
  答え:

(1)日本の早期審査制度に類する規定は特に設けられていません。

(2)早期公開請求と実体審査請求を早めに行えば、審査のスタートも早まり、早期権利化につながると考える。

(3)市場での寿命が短く、技術開発サイクルが速い製品は、特許(発明専利)出願と実用新案出願を同日出願し、或い

は実用新案又は意匠だけを出願するような方策は考えられます。

 

前の問 次の問 閉じる