特許・実用新案・意匠(中国大陸)[28問]
E-mail:mail@cpahkltd.com
23. 質問: 23.専利法によって保護される権利範囲の認定は?
  答え:

(1)発明又は実用新案の専利権の保護範囲は、その権利請求の範囲(請求項)を基準とし、明細書及び図面を請求項の解釈に用いることができます。

(2)均等論の判断は中国裁判実務で採用されています。

(3)意匠専利権の保護範囲は、図面及び写真で示された当該意匠の物品を基準とします。

前の問 次の問 閉じる