「知的財産権の保護と活用」国際シンポジウムの開催

 

2009年11月27~28日、「知的財産権の保護と活用」国際シンポジウムは、北京大学英傑交流センターで開催された。中国、米国、ヨーロッパ、日本などの国や地方からの専門家、学者及びシニア弁理士は、シンポジウムに参加した。

米国、ドイツ、日本、中国大陸及び台湾地方からの裁判官、学者、弁護士、特許弁理士、国際著名会社の代表などは、知的財産権の争議解決パターン、損害賠償額の算定、知的財産権専門法廷の設立、基準と特許、著名商標の保護、各国の知的財産権法律と実務の最新発展、並びに知的財産権戦略などをテーマに講演をした。