最高人民法院は、2009年知的財産権司法保護年次報告書発表

 

2010年4月20日、最高人民法院(最高裁)は、「中国裁判所知的財産権司法保護状況(2009年)」を発表した。同年次報告書は、最高人民法院が中国裁判所の知的財産保護業務の状況についてまとめた初の年次報告書で、昨年の知的財産権司法保護業務を総括的に回顧した上、改革開放30年以来の知的財産権司法保護の発展についても概要説明がなされた。

最高人民法院知的財産権裁判廷の責任者の話により、今後、中国裁判所による知的財産権司法保護の状況に関する年次報告書を中国語と英語で毎年発表することになり、中国の知的財産権司法保護の総体的状況を紹介するとともに、それなりの成果をPRし、裁判の実務を指導し、中国の司法保護の状況を各国に紹介する重要なルートとして活用されるのを期待する。