当所所員は、第25回サロマ湖100kmウルトラマラソンに挑戦 

 
当所所員鐘錦全は、6月27日に北海道に開かれた第25回サロマ湖100kmウルトラマラソンに挑戦した。この日のために鍛錬を積んで来た国内外4119人が過酷なレースに挑んできた。当所所員鐘錦全は、最高気温30度を超える暑さの中、50kmマラソンで成功に完走し、50K男45~54歳の出場種目で、種目別順位12位、総合順位54位という輝かしい成績を収めた。
鐘錦全さんの取材をした時、彼は、「今回、わざわざ当所のCPAロゴマークを付けたスポーツウェアを着てウルトラマラソンに挑戦してきました。それは、尊厳、剛毅及び勇気の精神を示し、どんなに困難な場合であっても、最後まで頑張っていく自信を与えてくれたからです。それこそ、マラソン精神であり、我々の事務所の精神でもあり」と述べた。
 

      サロマ湖マラソンを酷暑中、完走しました鐘錦全さん、 おめでとうございます。