CPAテーマ講座:著作権専門家の許超氏は、ネット環境下の著作権保護立法と最新発展を紹介した
 

  
 
 
 
2010年8月17日、当所にて著作権テーマ講座が開催され、有名な著作権専門家として国家版権局の許超検査官は、講師としてネット環境下の著作権保護立法と最新発展について、講演をしてくださった。当日、当所北京オフィスの所在地である北京商会ビルの16階会議に、当所北京オフィスの法律部、特許商標の各業務部門、雑誌社に属する所員が集まるとともに、香港本社、深センオフィス、上海オフィスの関連部門の所員も、テレビ会議を介して、参加した。
 
許超検査官は、ネット環境下の著作権保護の立法と関連判例について全面的に紹介し、「セーフハーバー条項」を重点として解釈すると共に、米国と中国の司法実務における典型的な判例を挙げて、「セーフハーバー条項」の適用について、詳しく釈明して下さった。講演が終わった後、所員の皆さんは、許超検査官と上記のテーマで意見を交わしたり、質問を出したりして、熱い討論を繰り広げた。