9官庁合同でインタネット通販の知財侵害及び模倣品取締キャンペン展開
 

 

2010年12月28日、中国商務部、工業情報化部、公安部、中央銀行、税関総署、工商総局、品質監督総局、出版総局、知的財産権局9官庁が合同で、インタネット通販分野で知財侵害及び模倣品取締キャンペン実施通達を出し、2011年1月~3月において、これら9官庁が協力し、商標権、著作権、専利権の保護強化を目的に、図書、映像製品、電気製品、服装、化粧品、食品、薬品、ベビー用品を重点分野とし、インタネット通販で発生した知財侵害行為の取締りを強化し、インタネット通販の市場浄化を図る。