北京大学法学院で弊所奨学金が成立

 

2011年2月に、弊所(中国専利代理(香港)有限公司)は北京大学法学院に奨学金を寄付し、「港専奨学金」を設けた。

国内一流の知財代理事務所として、北京大学法学院を含めた各一流大学からの専門人材が、弊所の業務発展には大きく寄与したところから、社会への報いとして、知的財産関係法学研究分野において優れた成績をあげた学生を表彰するため、弊所は三十万人民元を寄付し、北京大学法学院知財専攻の法学・法律修士を対象にした、3年間の奨学金制度を設けた。また、そのほか、国際交流活動に参加し、かつ学業成績が優れた学生を表彰するため、「港専遊学奨学金」も設けてある。

奨学金寄付協定と北京大学の運用規定に基づき、毎年9月は奨学金の申請時期で、毎年4月~5月の間に奨学金が支給される。