最高人民法院(最高裁)が《中国法院における知的財産司法保護概要(2010年) 》白書を発表

 

中国法院ネットニュースにより、2011年4月19日に、最高人民法院(最高裁)は記者会見を行い、《中国法院における知的財産司法保護概要(2010年) 》白書を発表した。

白書では、中国語と英語バージョンがあり、2010年度の人民法院における知的財産司法保護の全容が纏められ、その成果をアピールした。

当該白書に基づいて、統計データをまとめたので、ご参照ください。

 

2010年度 全国法院審理の各種案件統計データ
 
案件種類
受理
前年比
結審
前年比
民事一審1
専利
5785
30.82%
-
-
商標
8460
22.50%
-
-
著作権
24719
61.54%
-
-
技術契約
670
-10.31%
-
-
不正競争
1131
-11.78%
-
-
その他
1966
14.17%
-
-
合計
42731
40.18%
41718
36.74%
民事二審
合計
6522
22.13%
6481
18.01%
民事再審
合計
111
11.00%
109
1.87%
最高人民法院審理の知的財産関連民事案件
313
-
317
-
行政一審
専利
551
-17.51%
-
-
商標
2026
47.23%
-
-
著作権
2
-50.00%
-
-
その他
11
-
-
-
合計2
2590
25.00%
2391
21.31%
行政二審
合計
394
-
240
-
最高人民法院審理の知的財産関連行政案件
60
-
56
-
刑事案件4
知的財産侵害3
1294
26.99%
1254
24.53%
 
模倣品製造・販売
596
-6.73%
609
-
 
不法経営
2078
6.62%
2054
-
 
その他
24
-
25
-
 
合計
3992
9.58%
3942
7.70%
提訴前の仮措置
提訴前の仮差し止め
55
89.74%(請求が認められた比率)
提訴前の証拠保全
294
97.46%(請求が認められた比率)
提訴前の財産保全
126
97.41%(請求が認められた比率)

 1 2010年法院が受理した知的財産権民事一審案件訴訟にかかわる金額は総計人民元79.48億元;一審で結審になった渉外知的財産権案件は合計1369件;全国知的財産権民事一審案件について調停による訴訟取り下げ率は平均66.76%に達し、伸び率が5.68%である

 2 行政一審で結審になった案件のうち、決定維持は1776件、74.28%を占め;取消しは330件、13.80%を占め;取り下げは162件,6.78%を占め;請求却下は87件,3.64%を占め;起訴却下は30件;移送が4件,その他1件。

 3 知的財産権侵害罪と判定された案件のうち、登録商標模倣罪は585件;登録商標模倣品販売罪は345件;登録商標標識の不法製造、不法製造標識販売罪は182件;専利偽造罪は2件;著作権侵害罪は85件;権利侵害の複製品販売罪は5件;商業秘密侵害罪は50件。

4 結審になった知的財産権刑事案件では6000人が有罪と判決された。