国家工商総局は2010年商標行政保護代表事例を公表

 

2011年4月26日,国家工商行政管理総局はウェブサイトにて2010年工商行政管理機関保護登録商標専用権の代表事例を公表した。そのうち、行政取締の事例及び公安機関移送された事例はそれぞれ10件がある。
 
2010年工商行政管理期間保護登録商標専用権の代表事例
一、「南方人才」登録商標専用権保護案件 
二、「福牛及図」登録商標専用権保護案件
三、「 」登録商標専用権保護案件
四、「大宝及図」登録商標専用権保護案件
五、「貴州茅台」、「五粮液」登録商標専用権保護案件
六、「BULM」登録商標専用権保護案件
七、「杏花村及図」登録商標専用権保護案件
八、「ROLEX」、「OMEGA」、「SEIKO」商標専用権保護案件
九、「dunhill」など登録商標専用権保護案件
十、「adidas」及び3本ストライプのロゴに関する登録商標専用権保護案件
 
2010年工商行政管理機関から公安機関へ移送された代表事例
一、「BURBERRY」、「ZEGNA」、「PRADA」、「VIDTORINOX」登録商標模倣品のネット販売案件
二、「JEEP」、「GOLUNMBIA」、「駱駝」、「CAT」、「MERRELL」など登録商標模倣品販売案件
三、「長城」、「華夏」登録商標模倣品製造・販売案件
四、「紅双喜」など登録商標模倣品販売案件
五、「洋河」登録商標模倣品販売案件
六、「欧莱雅」登録商標模倣品販売案件 
七、「利達」登録商標模倣品販売案件
八、「雕」ブランドの登録商標模倣品販売案件
九、「IPHONE」登録商標模倣品販売案件
十、「LV」、「BURBERRY」、「VACHERON CONSTANTIN」など登録商標模倣品販売案件