日中バイオ特許セミナー2011開催のご案内

 

このたび、中国専利代理(香港)有限公司は、社団法人日本食品・バイオ知的財産権センターのご後援のもと、協和特許法律事務所との共催にて、下記の要領で日中バイオ特許セミナー2011を開催いたします。

セミナーでは、中国国家知識産権局の「現役」審査官(審査室長)をお招きし、審査実務や審査の様子などの最新かつ具体的な内容についてご講演いただきます。また、バイオ・医薬・化学・食品などの分野の最前線の実務に携わっている中国弁護士・弁理士から、中国の代理人の視点からの留意点や最新の傾向について講演いたします一方、中国知財問題の専門家である日本の弁理士より、日本の視点からの留意点・対策について講演いたします。詳細はこちらのパンフレット(PDFファイル)をご覧ください。

本セミナーは、中国での特許取得及び権利行使に関する最新で実務的な内容となっておりますので、バイオ・医薬・化学・食品分野に限らず、中国の特許実務に携わる方や研究開発部門の方など、広い範囲の皆様に非常にご参考になるものと存じます。

大変貴重な機会となりますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

主な内容
ポイント
           明細書の記載要件に関する審査・審判実務と裁判所の傾向や留意点(要求されるデータの記載の程度、出願後のデータの取扱い、効果的な反論など)
           食品用途発明の取扱い
           遺伝資源保護制度(中国専利法第5条2項、第26条5項)の審査実務や実務上の対応策(法令の内容、開示すべき範囲など)
           微生物・細胞等の寄託で注意すべき点
           医薬発明で注意すべき点、医療発明の場合の問題点
日時
2011/9/20(火)13:00~17:30(12:20受付開始)
場所
東京商工会議所 国際会議場
(千代田区丸の内3-2-2 東京商工会議所ビル7階)
言語
日本語・中国語(中国語から日本語への同時通訳あり)
定員
150名
参加費
無料
主催(共催)
協和特許法律事務所
中国専利代理(香港)有限公司(China Patent Agent (H.K.)
後援
社団法人 日本食品・バイオ知的財産権センター(JAFBIC)
申込方法
お名前、所属先(企業名)、部署名、ご連絡先を明記の上、お申込専用アドレス
bio-seminar@kyowapatent.co.jp)宛にご送信ください。
申込期限
2011/9/13(火)