2011年日中バイオ特許セミナーが東京で開催

 

昨年2010年9月10日に北京で行われた日中バイオ特許セミナーに引き続き、今年も中国専利代理(香港)有限公司及び日本の協和特許法律事務所の共催で、2011年9月20日に東京で2011年日中バイオ特許セミナーが開催された。

企業、大学、法律事務所からのバイオ技術、製薬関係者を対象とした日中バイオ特許セミナーには、中日からの専門家と日本各地からの参加者が百名以上参加し、弊所所長の李勇をはじめとする六人の代表団も参加した。
 
セミナーでは、中国からの孫広秀審査官、弊所の李勇所長と程淼弁護士、日本の協和特許法律事務所の黒瀬副所長による講演とディスカッションが行われた。詳しい内容について下記URLに載せておりますので、どうぞご覧ください。
 
今回のセミナーは、日本出願人による中国バイオ技術関係特許出願を促進すると共に、両国のバイオ技術提携と交流も強化できるだろうと、好評裏に終了し、大成功となった。
 
協和特許法律事務所と弊所からの参加者