模倣品・海賊版拡散防止条約が締結 11月1日より発効

 

2011年10月1日、オーストラリア、カナダ、日本、韓国、モロッコ、ニュージーランド、シンガポール及びアメリカの代表は日本政府主催の東京での署名式において、「模倣品・海賊版拡散防止条約(ACTA)」を締結した。EU、スイスとメキシコの代表も署名式に出席し、本条約を引き続き全力で支持する意思を示し、早期に署名できるように準備中である。

本条約は2011年11月1日より発効の予定。