弊所代表一行はFICPI公開討論会に出席

2011年11月9日―11日、国際知的財産権連合会(FICPI)中国支部副会長、弊所顧問の王建英及び弊所品質管理担当者劉杰はイタリアで開催された第13回FICPI公開討論会に出席した。

今回、世界50ヶ国と地域から400余りの代表が出席した。全体的なテーマは「特許弁理士の特権拡大とコンフリクト問題の解決」であり、参加者もグループに分けて様々な議題をめぐって討論を展開した。

会議では、弊所代表一行は各国代表者と幅広く意見交換ができ、会議後、現地事務所にも訪問した。