国務院による「ハイテクサービス業の発展を加速させるための指導意見」が公布

この度、国務院弁公庁による「ハイテクサービス業の発展を加速させるための指導意見」が公表された。

指導意見は、ハイテクサービス業の発展推進は、内需拡大、雇用促進、戦略的新興産業の育成、産業構造の最適化・高度化促進に重要な意義があると指摘すると共に、知的財産分野について、知的財産権の創造・運用・保護・管理の各段階におけるサービスと管理規範化の強化、サービス市場の育成、多元的サービス体制の確立などの具体的な目標を立てている。