弊所知財雑誌編集部は北京市知財審判業務座談会に参加

弊所出版の知財雑誌「中国専利と商標」(China Patents & Trademarks)の編集部は、3月21-23日に北京で行われた知財審判業務座談会のメディア交流セクションに参加した。

北京市高級人民法院主催の交流セクションは、北京の裁判官とメディアの業界関係者との直接的なコミュニケーション及び意見交換を目的にしている。

交流セクションでは、弊所知財雑誌編集部の代表は出版方針、投稿条件、原稿チェック・編集作業を簡単に紹介したと共に、弊所知財雑誌の長年で中国知財法規、実務に対する寄与についても語った。

上記知財雑誌は1985年から弊所により発行され、世界で広く読まれている2言語(中国語と英語)の出版物である。