弊所代表は第134回INTA年会に出席

国際商標協会(INTA)第134回年次大会は2012年5月5日から9日までアメリカのワシントンで行われた。中国専利代理(香港)有限公司(CPA)の副所長羅宏氏をはじめ、弊所関係者十名を含めて世界140国から9500名の知財業者が出席した。

5月7日~5月8日、弊所はグランドハイアットホテルで歓迎会を行い、世界各地の知財代理事務所、法律事務所及び企業からの参会者に中国知財の最新情報を紹介したともに、出された質問を巡って討論を展開した。 また、WIPOも今回の年会を通してマドリッド国際商標登録制度を宣伝した。2011年、中国のマドリッド国際商標出願件数は2053件、ランキングの第七位になった。

第135回INTA年会は2012年5月4日から8月までアメリカのダラスで、第136回は2014年5月10日から14日まで香港で行う予定である。

参会した弊所代表者

中国知財法律実務について紹介