WIPOが2012年イノベーションランキング発表

ヨーロッパのビジネススクール(INSEAD)とWIPOが2012年7月3日、2012年世界イノベーション指数(Gobal Innovation Index 2012)を発表した。同指数の統計は世界141カ国(地域)を対象に行われ、各国のイノベーション促進に向けた投入(Input)とイノベーション創出(Output)能力の評価に基づき算出したものである。投入が少ないが、創出の増加率が高い場合、イノベーション効率指数が高くなる。

ランキングは下記のようである。
 
イノベーション指数トップ10 
1. スイス
2. スウェーデン
3. シンガポール
4. フィンランド
5. 英国
6. オランダ
7. デンマーク
8. 香港中国
9. アイルランド
10.アメリカ
 
 イノベーション効率トップ10
1. 中国
2. インド
3. モルドバ
4. マルタ
5. スイス
6. パラグアイ
7. セルビア
8. エストニア
9. オランダ
10.スリランカ