世界五大特許庁実務の差異に関するカタログ(更新版)が発行

この度、世界五大特許庁実務の差異に関するカタログ(Catalogue of Differing Practices)の2012年更新版が発行され、世界五大特許庁(ヨーロッパ、日本、韓国、中国及びアメリカ)における実体審査実務の差異、例えばクレーム解釈の基礎、クレームの解釈、現行技術、新規性、進歩性などについて紹介した。

 

 全文は下記URLをクリックください。