弊所代表は2012年グローバル特許大会に参加

2012年9月24日―26日、2012年グローバル特許大会(Global Patent Congress 2012)はデンマークで開催され、弊所ミュンヘン駐在所代表の鄧明博士及び北京ブランチ法律部の熊延峰弁護士は代表として出席して講演を行った。

今回の大会には、ヨーロッパ、アメリカ、アジア等多くの国と地域における企業、事務所、政府から百名以上の代表が参加した。そのうち、WIPO、EPOからの役員、及び大量な特許を所有しているGoogle、Philips、Nokia Siemens、Adobe等の大手企業からの代表は素晴しい講演を行い、弊所の熊延峰弁護士も訴訟の面から中国特許実務における経験を語った。

会議では、弊所代表は各国業者と幅広く意見交流・コミュニケーションができ、お互いの地域・国における特許出願と行使などについて深く討論した。会議前後、弊所代表は北欧におけるクライアントにも訪問し、ご要望、ご意見などを伺わせた。

講演中の熊延峰弁護士