国際工商知的財産権セミナーは北京で開催

2012年10月26日、中国国際貿易促進委員会及び国際商会の共催で「国際工商知的財産権セミナー」は北京で行われた。中国貿易促進委員会と中国国際商会の万季飛会長、中国国家知的財産権局の田力普局長、国際商会知的財産権委員会のデイビッド主席、中外の工商企業からの法律・知財主管者、弁護士、特許・商標弁理士等は200余名出席した。弊所の王建英顧問、北京オフィスの孔志強主任と呉玉和副主任等は代表として参加した。

今回のセミナーでは、「知財で経済力と競争力を向上」というテーマにめぐって、知的財産権のグローバル市場と各国の貿易・経済戦略における重要性、知財技術の保護と許可などの問題について講演が行われ、参会者も活発に討論した。

また、当日、初めて国際商会知的財産権委員会及び中国国際商会知的財産権専業委員会の連合会議も開催された。弊所代表の呉玉和は講演を行い、中国知財行政及び司法保護現状を紹介した。

弊所北京オフィスの孔志強主任は代表として討論会を司会する。

吴玉和

弊所北京オフィスの呉玉和副主任は講演を行う。