南米国際商協会代表は弊所北京オフィスに訪問

2012年10月29日、南米国際商会( Latin American Chambers of Commerce )代表一行15名は見学プログラムによって弊所北京オフィスに訪問して頂いた。弊所総経理補佐の孔志強、王景朝は商会代表を接待し、中国における知財保護及び弊所の業務現況について紹介し、座談会を開いて交流を行った。

国際商会見学プログラムは、中国国際貿易促進委員会によって支援・配置されたもので、2004年以来、117ヵ国(地域)からの商会メンバー計465名が参加された。