弊所所員は「全国知的財産権トップ人材」に選出

2012年12月25日、国家知的財産権局の主催で行われた全国知的財産権トップ人材の選考結果は発表された。その中、弊所副総経理の邰紅は選出された。

上記選考は、全国の範囲で知的財産権行政管理と法執行部門、企業知財部門、知財サービス業、大学と科学研究機構という4種類の機関から総勢200名のトップ人材を選出して全国知的財産権トップ人材バンクを作るという目的で行われた。選考対象は、全国知的財産権局体系、国家知的財産権戦略実施作業部連席会議メンバー機関、中国知的財産権研究会、中華全国専利代理人協会、中国専利保護協会と国家知的財産権専門家諮問委員会の委員及び自己推薦のルートで推薦された。今回は初回目として計81名を選出され、その中の20名は知財サービス業からの人材である。