北京市専利代理人協会創立大会及び第一回会員代表大会は北京で開催

2013年1月8日、北京市専利代理人協会(Beijing Patent Attorneys Association, BPAA)創立大会及び第一回会員代表大会は北京で開催された。中華全国専利代理人協会の李健蓉秘書長、北京市知的財産権局の汪洪局長と潘新勝副局長、北京市保護知的財産権協会の倪昊秘書長、及び北京市各代理機関からの代表は81名出席した。

大会では、第一回理事会及び監事会も行われ、崔暁光氏を会長に選出され、弊所北京オフィスの呉玉和副主任も常務理事に選ばれた。

崔暁光会長の挨拶により、北京市専利代理人協会は、これから、北京市知的財産権局の指導のもとに、自制規範、サービス基準、職業節操を確立・促進する共に、業界信望評価体制を強化して社会向けに業界信望記録を作る予定であるという。