国家知識財産権局は2012年中国知財侵害摘発活動の成果を発表

2013年3月21日、「2013年国家知的財産権戦略実施推進計画」の記者会見が北京で行われ、2012年中国における知財侵害摘発活動の成果も発表された。

全国各裁判所が受理した知的財産権民事一審案件は87419件、前年比45.99%増。全国各検察機関が受理・摘発した知財侵害の犯罪事件は5256件、前年比20.3%増。公安機関から移送された知財侵害の犯罪事件は17244件、前年比203.1%増。

全国各公安機関が摘発した模倣品・劣悪品関連犯罪事件は44000件、係る商品の総額は113.14億元に達した。税関が摘発した権利侵害貨物は約9000万点。全国各工商管理機関が摘発した商標冒用事件は12.04万件、総額で8.51億元、「傍名牌」(有名ブランドのただ乗り)事件は11.2万件、総額で2.74億元。各知的財産局が受理した特許紛争事件は2510件、摘発した特許詐称事件は6512件。全国各版権局が摘発したネット上の著作権侵害、海賊版は282件、閉鎖させたウェブサイトは183。