弊所弁理士は日本JBA協会で中国特許権利行使について講演

2013年4月25日、日本における「一般財団法人バイオインダストリー協会」(JBA)の招へいで、弊所弁理士の郭煜氏は、JBAが主催した知的財産権委員会報告会議で、「医薬、食品分野の特許権利行使」をテーマとして講演を行った。郭煜氏は、最高裁の最新判決にめぐって、参会者へ分かりやすく中国特許侵害訴訟手続、特許権利保護範囲の確、侵害したかどうかについての当事者両方の攻守戦略について説明した。

協会メンバー企業の代表約50人が出席し、企業の関心を持った問題についても討論した。講演会は良い交流ができて好評裏に終わった。