弊所代表は、2013年グローバルパテント大会に参加

2013年9月24日から26日、弊所ミュンヘン代表処の鄧明博士、北京オフィス法律部の熊延峰副部長、香港本部電学部の馬永利副部長は代表として、デンマークのコペンハーゲン市で行われた2013年グローバルパテント大会(Global Patent Congress 2013)に参加した。

ヨーロッパ、アメリカ、アジア等多くの国と地域での企業、法律事務所から約二百名の代表が出席し、そのうち、IBM,Philips、Nokia, Panasonicなどという多国籍企業からの代表はスピーチを行い、弊所の熊弁護士も、中国特許最新発展について紹介し、新しい情報を参会者へ報告した。


弊所の熊弁護士は講演中

大会では、弊所代表は参会者と中国知財に関する様々な話題にめぐって幅広い交流・討論ができた。また、クライアントのご要望・ご意見を伺いた上、コミュニケーションの強化、高品質なサービスの維持を図るため、大会の前後、弊所代表はドイツ、デンマークにおける企業と知財事務所も訪問した。