宋木文、郭寿康、劉杲、谷建芳が「中国版権事業終生成就者」の賞を獲得

2013年11月30日、中国版権協会の主催で行われた第六回中国版権年会で、選出された4名の「中国版権事業終生成就者」:国家版権局の宋木文元局長、中国人民大学法学院の郭寿康教授、国家版権局の劉杲元副局長及び谷建芳作曲家は受賞した。「中国版権事業終生成就者」は、中国版権事業の開拓、核心、発展また版権産業の国際化運営に礎石のような役割をつくすと共に、中国版権制度、法律法規の確立と発展に役に立て、版権会と社会に広く注目され、高く認められることを基準に選出された。

また、張坑坑作家、中南財経政法大学の呉漢東校長、中国人民大学出版社の賀耀敏編集長等の12名は「中国版権事業卓越成就者」として、騰訊、中央テレビ版権管理部、中華書局等37所の企業は「中国版権において最も影響力を有する企業」として受賞した。