弊所所員6名、「特許代理業界先駆的人材」に選出

2014年2月18日、中華全国専利代理人協会が主催の「特許代理業界先駆的人材」選考活動の結果は発表された。全国の特許代理機構から合計42名の特許弁理士は「特許代理業界先駆的人材」という評判を受けた。弊所からの李勇、曽祥夌、邰紅、傅康、王景朝及び呉玉和は選出された。

この選考活動は結果発表まで3ヶ月かかり、「国家知的財産権戦略綱要」及び「特許代理業界発展企画(2009年―2015年)」を確実にし、特許人材の指導能力を活かせ、知財発展に伴った人材需要を満足する目的としている。