2013年商標登録出願件数、188万件以上に

国家工商総局商標局の最新統計データにより、2013年の中国商標登録出願件数は188万件を超え、1,881,546に達し、前年比14.15%である。2013年年末まで、出願件数は累計1300万件を超え、13,241,337件も達した。商標登録件数について、累計8,652,358件で、有効商標は7,237,894件である。

近年、中国における商標登録出願件数は激増し、2010年から、4年連続で100万件を超えている。(2010年は107.2万件、2011年は141.7万件、2012年は164.8万件、2013年は記録を更新し188.2万である)

2012年3月、中国商標登録出願の累計件数は千万件を突破し、10,000,346件も達した。2013年年末まで、累計件数は13,241,337件に上がった。商標登録の累計件数は2012年の765.5万件から865.2万件まで、有効商標は640万件から723.8万件まで増加した。

データにより、2013年の商標異議申立件数は34,667件で、前年比-4.58%である。

商標登録出願件数の激増に伴い、国家工商総局は相応な措置を取り、積極的に対応している。例えば、サービス意識とレベルを強化するため、商標登録ビルにおける各窓口への教育活動を開催すること、国内外の出願人の便宜のため、中国商標サイトによるオンライン検索、公告とオンライン申請等という業務のシステムを整備すること、商標データ化の実現、また審査品質と効率の向上を図るため、登録管理システムを革新・設立することなど。2013年、商標局の商標審査件数は142.5万件で、前年比16.09%増である。