中国特許出願件数の2013年最新統計データ

今まで、国家知的財産権局から発表された最新統計データにより、2013年、中国特許出願件数は82.5万件、前年比26.3%増;特許登録件数は20.8万件、前年比4.1%減である。

特許、実用新案及び意匠の合計出願件数は237.7万件、前年比15.9%増で、登録件数は131.3万件、前年比4.6%増である。

データにより、中国特許出願件数は急速な増加を維持し、増加率は三種類のうちのトップであり、全体の34.7%を占め、初めて1/3を超えた、そのうち、国内からの特許出願件数は70.5万件、前年比31.8%増で、国内からの職務発明特許出願は81%を占め、前年比33.4%増である。

登録件数は去年より4.1%減ったのは、中国特許出願の品質向上の効き目があるからだといえるだろう。そのうち、国内特許登録件数は去年と同じで14.4万件、国外特許登録件数は去年より12.3%減った。また、企業からの特許出願件数は42.7万件、国内出願件数の60.6%を占め;企業による登録件数は7.9万件、国内登録件数の54.9%を占めた。