国家知的財産権局による《職務発明条例草案(検討案)》への意見募集

この度、国家知的財産権局は、《職務発明条例草案(検討案)》への意見募集通知を公布した。この条例は、《国家中長期発展規格綱要(2010—2020年)》に応え、知的財産の帰属及び利益共有の規制を完備し、科技成果創造者の合法的な権益を保護することを目的よしている。

今回の草案について、国家知的財産権局にて、教育部、科技部、工業及びデータ化部、人力資源社会保障部、農業部、国資委、版権局、林業局、中国特許保護協会、中国発明協会との連携で、大量な調査・研究をしつつ、公衆への意見募集を踏まえて作成されたものである。

立法には公衆にも参加してもらえるように、国家知的財産権局はいくつの資料をウェブサイトに載せた。例えば、以前の草案と募集された意見、主要な問題点及び国内外での立法に関する資料などを含んでいる。

草案への意見は、下記いずれの方法にて国家知的財産権局にご送付ください。

1. メール:tiaofasi@sipo.gov.cn
2. FAX:010-62086554
3. 郵送先:北京市海淀区西土城路6号国家知识产权局条法司条法一处,邮编100088

ご参考:職務発明条例草案(検討案)、2013年12月(中国語版のみ)