ヨーロッパ特許庁の審査官は弊所北京オフィスを訪問(2010-4-26)

2014年8月13日、ヨーロッパ特許庁(EPO)からの審査官は弊所北京オフィスを訪問し、中欧間の特許審査・実務について意見交換を行った。会議には、弊所の邰紅副総経理、北京オフィス化学部の趙蘇林副部長、鄒雪梅副部長、郭煜副部長、バイエル中国の知財部門責任者等は出席した。弊所香港本部、上海オフィス、深センオフィス在籍の弁理士もテレビ会議にて参加した。

会議では、EPOの審査官はヨーロッパの特許法と審査実務の最新進展、化学とポリマー分野の審査基準と補正における新規事項問題や進歩性判断等について紹介した。弊所も中国出願人がヨーロッパ特許出願における実務について紹介し、討論を行った。今回の会議を通じて相互の理解が深まり、ヨーロッパでの出願業務をスムーズに進められるではないかと、良いコミュニケーションができた。