弊所弁護士、ALB 2014年度「クライアントに選ばれ、愛顧される中国弁護士トップ20」に選出

2014年10月13日、Asian Legal Business(ALS)誌が主催する2014年度「クライアントに選ばれ、愛顧される中国弁護士トップ20」の選考結果は発表された。弊所法律部の副部長である熊延峰弁護士はトップ20に選出された。

(http://www.legalbusinessonline.com/news/alb-unveils-2014-china-client-choice-20/67141)

この選考活動は、百名以上の企業法律顧問や商務・専門関係者に対して「弁護士のサービス品質と満足度」に関するアンケットを行い、中国地域で各分野において最も認められる法律人材を選出するものである。ALS誌は、アジア地域において法律従業員向けの専門マスコミで、法律業界の「フォーブス」と言われている。