CPA北京ブランチの若手スタッフ達、平泉県へ赴き寄付活動(20150625)
 
 
 CPA北京ブランチの若手スタッフ達は、2015年6月13日に国家レベル貧困県――河北省平泉県へ赴き、寄付チャリティーを行った。
 
 平泉県の南小学校で行われた寄付式では、若手スタッフ達は弊社から用意してもらった10台余りのパソコン、150セットの文具用品と30個の試合用ボールを南小学校の小学生達に手渡した。南小学校の教育局の関係者、南小学校のリーダーと教職員、学生達が寄付式に出席した。教育局及び学校側の代表はそれぞれ挨拶し、弊社へ感謝の意を表した上で、表彰旗を送ってくれた。
 
 弊社のトップ層は今回の寄付活動を非常に重要しており、大きなサポートを与えた。スタッフ達も積極的に参加し、CPA人としてのチームワーク精神と奉仕精神を発揚した。社会公益への熱心さ、社会責任感というCPAの企業文化を表している。
 
                                             (昊,www.cpahkltd.com