CPA社長補佐傅康、社長補佐王景朝がアジアライセンス業界会議に出席(2016-01-13) 

 

 

     アジアライセンス業界会議(Asian Licensing Conference)が2016年1月11日から12日にかけて香港の会議展覧センターにて開催された。CPA社長補佐傅康、社長補佐王景朝などが会議に出席した。今回の会議が香港で行われたのは五回目である。ライセンス業界がアジアで勢いよく現れたため、会議は23個の国家と地域から1,400名以上の業界エリートを集めてきた。
 
       2012年初回の会議以来、アジアライセンス業界会議が既にアジア最大レベルの業界会議の一つになり、業界者同士の情報交換及び取引へ舞台を提供してきた。また、香港がライセンス業界の絆という重要な立場も窺える。
 
       会議は同時に香港国際ライセン展示会も行われ、アジア内で最大レベルの同類展示会として15個の国家と区域から340社以上の参加者を集め、860点以上のブランド及びライセンス項目を展示した。中国専利代理(香港)有限公司も招きに応じて参加会社として香港国際ライセン展示会に参加した。

(www.cpahkltd.com)