新しい総合的な知財サービスプラットフォームがオンライン2016年8月29日)

由来:科技日報

   わが国の商標登録出願件数は2014年世界一であり、発明特許出願件数も5年間連続で世界トップであるが、特許技術の転化は僅か3%ぐらいであり、世界平均レベルと比べて約半分ぐらい低い。自発的なイノベーションの知財化と産業化を促進するために、第2回グローバルインターネット経済大会において、特許庁による知財サービスプラットフォームが正式にオンランした。

  国家知的財産権オンライン(www.cniponline.cn)は、北京国知在線知識産権服務有限公司により開発したものであり、且つ中国高科技産業化研究会、国家知識産権出版社などと連携し、伝統的な知財のネットサービスモードと内容を刷新し、創客IP、専門家による評価、技術集成など複数の機能を導入し、検索、取引、代理、成果転化、投資と融資と法的コンサルティングなどのサービス項目を備える。