CPAは再び「知識産権管理」(MIP)により特許出願と特許訴訟の一級事務所として選ばれた(2017-03-29)

       先日、世界で権威がある知的財産権雑誌「知識産権管理」》(Managing Intellectual Property, MIP)は、2017年度最新の世界知的財産権の評価結果を発表した。中国国内での特許代理事務所ランキングにおいて、弊所は特許出願(patent prosecution)と特許訴訟(patent contentious)という二つの方面で連続で一級事務所として選ばれた。

      MAPは半年間に亘って、世界数千所の知的財産権事務所及びクライアントに対して電話、メール、面対面のインタービュー等を通じて、各事務所の件数、サービス、弁護士のチーム、クライアントのフィードバック等の要素を総合的に評価した上で、2017年度世界知的財産権代理事務所のランキングを最終に確定できた。弊所は「品質第一、サービス至上」を理念とし、プロフェショナルの知識、優れたサービス、クライアントからの高い評価により、数年間連続でMIPにより特許出願と特許訴訟の一級事務所として選ばれた。