CPA副社長羅宏、2017年度の中国国際商標ブランド祭りへ出席 (2017年9月6日)

CPA、「2016~2017年度優秀商標代理機構」を受賞

        2017年9月1日から4日にかけて、中華商標協会主催の2017年度中国国際ブランド祭りは広西省桂林で行われた。弊所副社長羅宏、商標部部長尹龍植など4名は会議に参加した。

        今回の商標ブランド祭りのテーマは「商標ブランドの保護、イノベーションと発展の共有」であり、国内外の政府関係者、国際知的財産権組織の代表者、国内外の知名企業者、グローバル知財分野の専門家及び知財業界のエリートなど合わせて1900名余りが参加した。ブランド祭りは中国商標年会、ブランド博覧会及び一連のフォーラムからなる。フォーラムは主に「一帯一路沿線国家の商標法の解読」、「MARQUESフォーラム」、「商標典型案件の分析」、「商標評議委員会の口頭審理のデモンストレーション」などを含んだ。

 

        会議期間において、弊所は「2016~2017年度優秀商標代理機構」の称号を受賞した。弊所代理した「聖闘士星矢」無効宣告行政訴訟案件が「2016年~2017年度優秀商標代理事例」に選ばれた。なお、副社長羅宏、商標部部長尹龍植は協会副会長組織としての弊所を代表し中華商標協会第三回理事会の7回目の会議に出席した。