CPA、「2017年度中国特許代理トップ10」に入選(2017-11-20)

 
 
        2017年11月18日に、GIPC2017年全球知識産権生態大会は北京で行なわれた。大会は、「‘一帯一路’知識産権機構の合作パートナーの新しい関係」を主題とし、ハイエンドの会話を通じ、「一帯一路」の一部の沿線国家の知財環境と提携機会を解読し、「一帯一路」各沿線国家における知識財産権代理機構を紹介し、「一帯一路」各沿線国家の知財制度の改善、チャンスの発見、実務などについて議論した。
 
        大会では、「2017年度中国特許代理トップ10」、「2017年度中国商標代理トップ10」など選出された。知識産権出版社とDI inspiro知識産権ビッグデータに発表されたデータに基づき、弊所は「国内外終結案件の数」、「発明特許登録案件の数」がNo.1として「2017年度中国特許代理トップ10」に選出された。CPA社長補佐の呉玉和は社員一同を代表して受賞式典に出席した。
 
 
        生態大会は、メインフォーラム、相互交流の場、体験の場、業界報告など幾つかに分けられた。15カ国と地域から、300社の企業と800余りの業界エリートが大会に出席した。