CPA副社長羅宏一行が2018年中国国際商標ブランドフェスティバルに参加(2018-09-03)

 


        中華商標協会主催の2018年中国国際商標ブランドフェスティバルが2018年8月31日から9月3日にかけて河北省唐山市で行われた。CPA副社長羅宏一行5人が会議に参加した。

        今回の商標ブランドフェスティバルは政府の官僚、国際知財組織の官僚、国内外の知財専門家と有識者、国内外の知名な経済学者、商標代理機構の代表者と知名なメデイァなど約2000人を集めて、「創造、保護、運用」を主題としたものであり、中国商標年会、中華ブランド商標博覧会及び一連のイベントから構成される。

        会議の期間中、CPAは「商標代理サービスのゴールド模範単位」(2018-2021)という称号を受け、かつ「2017-2018年度優秀商標代理機構」を続けた保持した。なお、協会の副会長単位としてCPAの副社長羅宏、商標部部長尹龍植などは中華商標協会第四期理事会第2回会議に出席した。

 

(文娜,www.cpahkltd.com)