2018 International Legal Alliance Summit & Awards選出の結果、CPAが中国最優秀特許事務所に選ばれた(2018-08-03)

 

       近日、フランスの最も重要なメディアとコンサルティンググループ「リーダーリーグ」(Leaders League)がニューヨークで国際法律連盟サミット兼表彰式(International Legal Alliance Summit & Awards)を行った。CPAが2018年度の中国最優秀特許事務所に選出された。

        リーダーリーグ同盟に発行された世界各国の知財事務所のランキングリストにおいて、CPAは特許出願、特許訴訟、商標訴訟の分野では何れも中国のリーディング(Leading)事務所に入り、商標出願の分野でも優れた(Excellent)事務所の列に属する。
 
       選出結果はグローバルトップ500と知名企業の110余りの法務/知財コンサルタントの厳格な審査と評価によって確定された。大会にノーミングされた200余りの各国と地域の一級弁護士事務所と知財事務所から、39個の指定された審査団体はそれぞれの分野の受賞機構を選んだ。

        今年の授賞式には、中国、アメリカ、日本、イギリス、アメリカなど40か国以上から450名余りの会社法務責任者と弁護士及び事務所のパートナーが参加した。参加者たちは1日のサミットで複数の知財議題について交流と議論を行った。