『2017年度中国特許統計年報』が発表された(2018-09-29)

 
由来:中国知識財産権報
 
  近日、国家知的財産権局により編集された『2017年度中国特許統計年報』が正式に発表された。特許統計年報は2017年度我が国の各地方及び世界177カ国から中国への特許データを収録し、発明、実用新案、意匠の出願、登録及び有効状況、及び中国から外国への特許出願状況に関し、2017年度我が国の特許の発展態勢を全面的に表した。
 
  紹介によると、特許統計年報は国家統計局に登録された統計調査項目として、我が国の特許進展状況を反映する総合的な年刊である。今年度の年報は初めて電子統計報告システムによってサポートされ、年報データの適時性及び正確性が保証された。知的財産権統計体系の重要な構成部分として、特許統計年報の発表は我が国の各地方、各産業の特許発展の分析と検討に重要な依拠を提供する。次の段階では、知的財産権局は知財統計の公共サービス能力を向上させ、知財による強国の構築をより効果的に行う。