CPAがチェンバーズ&パートナーズによる2019年中国地域知財非訴訟類の「ブランド1のリード」事務所に選出された

(2018-11-29)
      

        北京時間の2018年11月29日に、有名な法律評価機構であるChambers and Partnersは、アジア太平洋地域のリード事務所のランキングを含む『2019アジア太平洋法律指南』を公表した。中国専利代理(香港)有限公司(CPA)は中国地域知財非訴訟類の「ブランド1のリード」事務所に選出された。

        2019年中国地域リード事務所ランキングは30以上の専門的な分野に関するものである。過去の一年間、チェンバースの百余りの研究者はトップレベルの法務コンサルタントとの千回ぐらいのインタービュー及びアンケート調査によって、主に過去の12ヶ月の優れた業績、著しい成長、クライアントの満足度などの方面から、アジア太平洋地域の各分野の優秀な事務所を選出する。

        チェンバースは1969年以来、業界でトップレベルの法律評価基準と見なされ、厳格な調査研究と評価システムを通じ、各法律分野の世界中の有名な弁護士事務所を選出し、ハイエンドのリーガルサービスを求めているグローバルクライアントのための最も信頼できる権威のある参考の1つになる。

        関連リンク:チェンバーズの2019中国地域ランキング
 

(www.cpahkltd.com)